ワークショップ紹介
副腎疲労ケア講座
講師:かじ山 智子、川本 正己、梶 純代
現代病の癒しメソッドを学ぶ2日間集中講座です
日常で実践する食の療法と自己指圧法を2日間みっちり学びます

現代人を“慢性疾患”から解放するためには、体の内側(栄養)と外側(皮膚刺激)、両面からのアプローチが大切です。栄養医学・副腎疲労ケアマイスター講座は、現代病の背景の一つである「副腎疲労症候群」をメインテーマとし、日常で実践する「食の療法」と「自己指圧法」について2日間にわたるカリキュラムを通じてじっくり学んで頂きます。


内容紹介

カリキュラム概要

1. 慢性疾患の原因(副腎疲労、LGS、食物不耐症…etc)を知る

・60兆個の細胞の元気のために〜ホリスティックアプローチの必要性と臨床例〜

2. 慢性疾患・症状を癒す栄養医学 「栄養医学 と ’食’ の療法」

・栄養の消化分解と吸収、代謝のメカニズム:「咀嚼」「胃酸」「腸内細菌」「ミトコンドリア」
・慢性疾患の原因を知る LGS, SIBO, 食物不耐症発症のメカニズム
・体内環境チェック:日常で自分の身体の状態を推し量る「ものさし」をもつ
・日常の中の食養法:慢性的栄養失調を防ぐ食べ方、生活習慣
・ 楽ちん ’食’ の療法  食べて治そう !! 消化/代謝を助ける食材
・栄養補助食品の使い方:Dr’s Choice ASIBO,ベジザイム,ファンダミン解説(製品進呈)

3.‘暮らし’ ながらできる療法 「アドレナルセラピー」

・自分へ、そして、愛する家族へ。〜大切な人へ実践する皮膚刺激法 〜 ・副腎をケアする皮膚刺激/セルフ指圧

講師 かじ山 智子(内科医・ダイジェスチョンマイスター)
川本 正己(柔道整復師・カイロプラクター)
梶 純代(ホリスティックケアコンサルタント)
Profile

講師情報をご覧ください。

講師情報 栄養医学・副腎疲労ケアマイスター 講座
日時 10月21日(土)、22日(日) 9時30分〜17時(昼休憩含む)
会場 セラピースペースパレット
参加費 98,000円(税込)※テキスト、指圧器具料金含む
定員 15名
お問い合わせ お問い合わせ・ご予約は、主催者まで
事務局:03-6277-2415(平日10:00〜17:00)
メール:info@janmf.com